安全に取引できる【評判の良いgmoコインで仮想通貨を購入】

今後の相場動向

株

成長の期待

日本の経済が堅調である証に日経平均株価が20,000円を割ることなく、22,000円を中心とした価格推移で上下していることです。2008年のリーマンショック直後に平均株価は7,000円を割り込む状況から言えば、現在の平均株価は3倍以上です。2012年末の政権交代以降、株価は右肩上がりで一時、24,000を超過する場面もあり、現在は調整局面であると言われていますが、今後25,000円の新高値に挑むとも言われています。政権交代前に冷え切った小売市場ので、デフレが進行した中、ディスカウントストアの成長が著しく、安さの殿堂でおなじみのドンキホーテ(ドンキホーテホールディングス)が頭角を現してきました。ドンキホーテホールディングスは総合ディスカウント店を首都圏を中心とした展開を進め、近年では全国に中型、大型店舗を展開しており、深夜までの営業と圧縮陳列によりエンターテイメント性を高めた小売を行って、多くの消費者に支持されています。リーマンショック後に低位で揉み合いだった株価も、2012年末より急角度で右肩上がりとなり、2018年3月の決算発表後には上場来高値の6,380円をマークしました。ドンキホーテが成長した背景に積極的なM&Aと退店店舗の再利用という設備投資費の圧縮、食品から日用品、衣料、家電製品、カー用品など総合ディスカウントを展開し、地方の大型店(メガドンキ)では自動車をも販売するというエンターテイメント販売を積極的に進めており、多くの年代層から支持を受けています。インバウンド効果も助けて、今後株価が7,000円を超過するのもそれほど時間が掛からないと期待されます。

Copyright© 2018 安全に取引できる【評判の良いgmoコインで仮想通貨を購入】 All Rights Reserved.